【多言語薬袋】

多言語薬袋

2021年5月16日に第4回群馬県薬学大会のワークショップにて使用した多言語薬袋「スペイン語」「ポルトガル語」「ベトナム語」「ウルドゥ語」(パキスタンの国語)を一部改変したものです。(図はウルドウ語の記入例です)


  • 日本語併記
  • 用法、用量、服薬時点、個数、に剤型、色がわかりやすい「ピクトグラム」「表形式」「色記号とカラー」
  • よく使う薬効(19種類)併記で服薬指導も。
  • A4サイズ1枚 カラー(A5裏表、白黒利用も可)

多言語薬袋ダウンロードに関しては、下記利用規約をお読みのいただきご同意された上で、以下の<多言語薬袋ダウンロード利用 申し込みフォーム>の各事項に✓やご記入いただいた上、同意しますのチェックボタンに✓をいれて送信ボタンを押してください。多言語薬袋ページのパスワードをお知らせいたします。

当該ページには当日のワークショップのダイジェスト版も掲載し、使用方法について説明してあります。尚、第4回 群馬県薬学大会ワークショップにご参加の方は、以前のパスワードでご利用できます。(最下部にある紫色のボタンからも移動できます。)

※メールが届かないなどの場合は、当サイトの「お問い合わせ」もしくは,info★cccips.com(★を@マークに変更)からご連絡ください。(迷惑メールフォルダー等に振り分けられる事もあるためご確認ください)

当委員会は営利目的・商用目的での活動は趣旨としておりません。そのため、この薬袋も無料で公開し、純粋に患者さんの利益のために活用されるよう願っています。以下のフォームはその確認のため、ご協力をお願いいたします。

    <多言語薬袋ダウンロード利用 申し込みフォーム>

    Q1あなの職業について教えてください

    Q2あなたの職場について教えてください

    Q3今後他の言語の薬袋の情報が追加された時は、知らせてほしいですか?