使用上の注意点

窓口で受け付け〜服薬指導・会計までの各段階に分けて、活用できるサイトをまとめています。使用に際しては各サイトの使用上の注意を熟読し、運用ルールに従いご活用ください。各サイトの言語対応一覧表・ならびに受付〜服薬指導・会計の段階別情報サイト一覧表につきましてはこちら(公開資料)ご覧ください。実際に使用する前に、きちんと資料を見ておくことが大切です。

※このページでは、一覧表の内容を箇条書きにて紹介しています。表形式のままで 拡大やダウンロードするには、公開資料のページからご利用下さい。(下記に一覧表のイメージを示します)


【免責事項】

ご利用あたっては、各自の責任においてお使いください。本サイト並びに資料や資料にリンクされているサイトの利用やアクセスにより生じる如何なるトラブルや損失・損害に関しても発行者、製薬会社、各団体、当委員会は一切責任を負いません。

多言語対応ツール一覧表

①言語確認          まずは患者さんの母語を確認!

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>言語確認ツール

田辺三菱製薬医療関係者向け情報>診療サポート情報>病院・薬局で使う外国語会話集>母国語の確認

②受付対応         初回問診表作成依頼・保険証確認

田辺三菱製薬医療関係者向け情報>診療サポート情報>病院・薬局で使う外国語会話集>薬局編 受付時対応

③問診票 (ジェネリック/剤型の希望項目あり )

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>ツール集の内容>お伺い書

④来局目的の確認         処方箋/OTC/衛生用品等

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>ツー集の内容>来局目的の確認

⑤購入希望品の確認

市販薬・衛生用品・医療機器販売時 他  薬効ラベルシール(店頭掲示・OTC外箱用)もあり

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>ツール集の内容>医療機器・用具

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>ツール集の内容>衛生用品ツール

⑥症状確認 患者さんに症状を確認する際の補助ツール

〇症状確認ツール (部位・症状(主訴的症状)別に細分化)

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>症状確認ツール

〇顧客側症状票(人体イラスト+症状(主訴+病名   A4 1枚)

外国人医療センター(MICA)>多言語問診票>薬局用問診票>顧客側症状票

〇チェックリスト(症状(主訴的+部位+診療科)

田辺三菱製薬医療関係者向け情報>診療サポート情報>病院・薬局で使う外国語会話集>病院編 チェックリスト

〇指さし医療編 1, 2(症状(主訴的+精神状態特化)、やさしい日本語あり)

川崎市国際交流協会>外国人相談窓口>ゆびさし日本語>医療編

〇身体部位ツール(人体31部位。該当言語以外でも指差しで使用可能)

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>症状確認ツール

〇病院編)人体の名称(発音のカタカナ表記あり)

田辺三菱製薬医療関係者向け情報>診療サポート情報>病院・薬局で使う外国語会話集>病院編 人体の名称

〇多言語科目問診システム(Web上で8診療科目の問診票(PDF出力可)作成。自由記述欄を機械翻訳して表示。)

多文化共生センターきょうと>医療支援アプリ>多言語科目問診システム

⑦服薬指導

〇服薬説明シート(剤型・効能・注意事項・保管方法。効能説明は対症状による説明)

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>服薬説明シート

〇薬局側 売薬票(薬効分類(処方薬含)で顧客症状票と対応。A4 1枚。

外国人医療センター(MICA)>多言語問診票>薬局用問診票>薬局側売薬票

〇指さし医療編3(剤型・用法・頓服含め11表現)

川崎市国際交流協会>外国人相談窓口>ゆびさし日本語>医療編

〇説明文書カバー・効能・諸注意(他剤型別) 

田辺三菱製薬医療関係者向け情報>診療サポート情報>病院・薬局で使う外国語会話集>薬局編

〇くすりのしおり 医療用医薬品の英語版薬剤情報(一部のみ)

くすりの適正使用協議会>くすりのしおり

⑧薬袋

〇薬袋作成支援ツール A4版4枚表形式(ラベル様)、切り貼りして作成可

石川県薬剤師会>外国語対応のためのツール>ツール集の内容>薬袋作成支援ツール

〇薬局側 薬袋 約10cm四方の正方形で切り貼りして作成可

外国人医療センター(MICA)>多言語問診票>薬局用問診票>薬局側薬袋

⑨会計

〇病院編 受付 保険証がない場合の自費を伝える場合は、→薬局編 受付参照

田辺三菱製薬医療関係者向け情報>診療サポート情報>病院・薬局で使う外国語会話集>病院編>会計

⑩書籍類

〇「外国人用診療ガイド」(財団法人 政策医療振興財団)

<特徴>受付→診察→投薬まで。バインダー式書籍でコピー可。

多言語対応言語一覧・受診勧奨時の参考サイト

●言語別でサイトや資料が探せる表

日本語併記の有無、英語、中国語、韓国・朝鮮語・ポルトガル語・スペイン語・タガログ語・ロシア語。ドイツ語・フランス語。ベトナム語・インドネシア語・タイ語・ミャンマー語。カンボジア語・ネパール語。ラオス語・ペルシャ語・アラビア語。クロアチア語・やさしい日本語

●日本の医療機関のかかり方、薬局と薬店の違い、保険制度や保険扱い(自費)の説明、処方せんの説明(4日以内)

●外国人受け入れ可能医療機関を探す

日本医療教育財団 外国人受け入れ医療機関認証制度(JMIP)

● 訪日外国人の医療機関探し・海外旅行保険の説明

日本政府観光局 日本を安心して旅行していただくために

同 医療関係者様用サポートページ

●医療機関へ問診票提供→患者が母語で症状を伝える

かながわ国際交流財団・国際交流ハーティ港南台 多言語医療問診票

●医療通訳の相談・紹介

全国医療通訳者協会(NAMI)>医療通訳派遣団体リスト

自治体国際化協会ホームページ>多文化共生>地域国際化協会一覧