医療機関等外国人対応マニュアル

あいち医療通訳システム推進協議会が作成した、「医療機関等外国人対応マニュアル」のご紹介です。在住外国人の方でも、言葉が通じなかったり、日本の医療制度を知らないために、医療機関にかかるのを不安に思っている方も多くいます。 このため医療機関等で外国人対応する場合に役立つマニュアルとして作成されました。また、医療職が知っておくべき「文化や宗教の違い」「日常会話程度の日本語ができる患者の注意点」や「日本語ができる家族、友人、会社の通訳の注意点」(いわゆるアドホック通訳の注意点)などもあるので一読しておくことをお勧めします。

【注意】愛知県が作成したものであり、掲載されている相談窓口のサイト は、愛知県に特化した内容になります(県内の医療機関案内等)。 県外含めた全国的な対応を行う相談窓口とは 異なりますので、ご利用の際はご注意ください。

【特徴】

●総論
外国人患者への対応で「文化の違い」「宗教の違い 」や「日常会話程度の日本語ができる患者の注意点」や、「日本語ができる家族、友人、 会社の通訳の注意点」などが解説されています。

●医療機関内外掲示例(総論ページ最下段)
「日本語・英語・中国語・ポルトガル語・スペイン語・韓国語・タガログ語」A4 3枚でまとめられており、 印刷して指差しもできます。

「禁煙」「携帯電話使用禁止」「お名前を呼ぶまで お待ちください」「健康保険証」「 お名前を教えてください」「電話番号を教えてください」「 マスクをつけましょう」「うがいをしましょう」 などが紹介されています。

●「外国人患者の医療機関受診上の注意点」
外国人の方への「医療機関のかかり方」の紹介 文書や、「院外薬局の注意点」として処方箋期限
が4日であることの説明「英語、中国語、ポル トガル語、スペイン語、タガログ語、韓国語」
左側に日本語-右側に翻訳版のPDF画面が表示 されます。

【免責事項】

ご利用あたっては、各自の責任においてお使いください。本サイト並びに資料や資料にリンクされているサイトの利用やアクセスにより生じる如何なるトラブルや損失・損害に関しても発行者、製薬会社、各団体、当委員会は一切責任を負いません。


あいち医療通訳システム推進協議会>医療機関外国人対応マニュアル

http://www.aichi-iryou-tsuyaku-system.com/

医療機関外国人対応マニュアル

http://www.aichi-iryou-tsuyaku-system.com/manual/index.html