【終了】第1回 外国人患者対応力向上研修(2018/12/16) 東京都内にて

【ご案内】外国人患者さんがやってきて、窓口対応に困っている薬剤師はたくさんいるはず。その困ったを解決するためのワークショップ。

まずは知っておきたい基本の知識をゲーム形式で学びます。外国人診療に長年従事しているドクターから薬剤師へのメッセージを込めた講演(様々な講演をされている先生ですが、薬剤師向けに話をされるのは、今回が初です!!)、英語・中国語・スペイン語3言語での外国人患者さん役を相手にロールプレイを実施。てんこ盛りの内容です。楽しくみんなでたくさん学んで明日からの窓口に活かしましょう!【ご報告】2018年12月16日 ワークショップでは、英語・中国語・スペイン語の3言語で外国人模擬患者(全国医療通訳者協会NAMIの医療通訳さん達)を相手に実践ロールプレイを行いました。活用できる多言語資料を事前に把握していない状態でいきなり服薬指導に活用するのは困難です。その難しさも体験してもらいました。予め目を通しておくこと、活用できる情報がどこにあるのか知っておくことがまずは大事です。参加者からは楽しかった、また次回も開催してくださいと言う声をたくさんいただきました。参加者のみなさんが素晴らしいコミュニケーション能力の持ち主で、みなさん対応力が高かったです。参加してくださったみなさま、ありがとうございました!