新型コロナウィルス感染症の療養時における留意点

自宅療養中の家族内感染対策ならびに経過観察中の セルフチェックの際の緊急性の高い症状について (日本語版)(中国語版)

今回の新型コロナウイルスにおいて、自宅待機中に 急激に症状が悪化し死亡した事例が4月21日に 報告されました。 それを受けて、4月27日に厚労省が、経過観察を行う軽症者等に対し、セルフチェックを行う際に、緊急性の高い 症状に該当した時は、すぐに自分から連絡を取るように 促しています。

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養・自宅療養における 健康観察における留意点について https://www.mhlw.go.jp/content/000625758.pdf 

言語の壁がある在住外国人にとっては、こうした緊急度の 高い情報も日本語のみの資料だと伝わっていないケースが あります。今回の緊急性の高い症状は放置すれば死に繋がる 可能性が高く、日本に住む多くの外国人も知っておくべき 内容です。上記内容をわかりやすくまとめた日本語版と中国語版を作成しました。必要な方へご活用ください。

【謝辞】中国語翻訳版作成に際し、多文化共生マネージャーY氏ならびに、 翻訳、校正にご協力いただいた皆様に重ねて感謝申し上げます。


【免責事項】

ご利用あたっては、各自の責任においてお使いください。本サイト並びに資料や資料にリンクされているサイトの利用やアクセスにより生じる如何なるトラブルや損失・損害に関しても発行者、製薬会社、各団体、当委員会は一切責任を負いません。

日本語

中国語