外国人向けの感染症対策資料

1月に入り新型コロナウイルスの感染対策に注目が集まっています。基本は、インフルエンザの予防と同様、手洗い・うがい・咳がある人は咳エチケットを守る・自分の免疫力を保つにことが大事になります。
薬局では、様々な国籍の外国人から相談を受けることが多いと思います。新型インフルエンザ流行時に、自治体国際化協会が作成した多言語での感染防止対策資料があり、それが参考になります。咳エチケットや手洗い方法などが12言語で掲載されています。

自治体国際化協会 トップ>多文化共生>多言語情報等共生ツールの提供>多言語情報の提供
外国人住民のための多言語による新型インフルエンザ情報

http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tagengo/flu.html

【2月4日追記】上記 自治体国際化協会作成の資料より一部抜粋掲載しました。外国人お役立ちツール③